2013年05月25日

ゴミ箱から1千万?!

23日に三重県の産業廃棄物処理会社で
バラバラに裁断された1万円札が
何と想定で1000万円分、約1キロ見つかった
というニュースがありました。

一体誰が何の目的で1000万円を捨てたのでしょうか。
しかもバラバラですよ・・・
どんな事件や理由があったのか知りたいですよね。
警察は今持ち主を探しているようですが、
バラバラで捨てる時点でやましい何かがあるという
事ですよね。
持ち主はきっと自分から名乗り出てこないと
思いますが。

私は逆に捨てられるゴミの中から
良く1万札を見つけられたのか不思議でありません。

ここでニュースを読み進めてみると
推定では捨てられる前はまだバラバラに切られていない
状態だった可能性が高いとか・・・
持ち主さんに一体何があったんでしょうかね。

紙幣は破損している場合、
面積が3分の2以上残っている
場合は全額、5分の2未満だった場合、
価値がなくなってしまうそうです。
このお金は総額でどのくらいの値段に
戻るのかも知りたいですよね。

まずは持ち主さんが出てくることを願って!
ゴミ処理場へ運び込まれる前にぜひ!発見したかった
とロト7の結果を見ながら思う今日この頃です。
posted by サトウ at 02:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。